【PR】本ページはプロモーションが含まれています。

足立の花火

足立の花火2024年の日程・時間・穴場スポット5選!注意点も!

さあ、とうとうやってまいりました!約100年の歴史と伝統のある足立の花火2024。
新型コロナウイルスの影響でずっと中止が続いていました。

昨年はなんでも4年ぶりの開催ということで、74万人とすごい人出となりました。

スポンサードリンク

足立の花火2024の開催は2024年7月20日(土)に決まりました!

足立の花火2024の観客数は例年60万人とも70万人とも言われています。

今年はどのくらいの人が集まるのでしょうか。

やっぱり足立の花火2024がないと寂しい・・・。夏の花火といえば東京の花火大会の中でも 先発と言っていいほど 一番早く開催されるのが足立の花火2024です。

足立の花火2024の日程や時間、穴場スポット、見どころ、注意点、有料席情報などをご紹介していきます。

花火で着る浴衣もう決まっていますか?今人気の浴衣をピックアップ!デートに最適です!

⇒⇒足立の花火ホテル67選!2024年最新版!早いもの勝ち!

 

 

↓↓↓この浴衣を着るとイケメン度アップしますね!

 

 

スポンサードリンク

足立の花火2024の日程と時間【足立区花火大会2024】

足立の花火2024の開催日程は2024年7月20日(土)に決まりました!

今年も第3土曜日に開催されることになりましたね。

足立の花火2024の打ち上げ時間は午後7時20分から午後8時20分まで

※荒天の場合は中止。

荒天でなければ雨が降っていても開催するそうです。

荒天の定義は以下の通りです。

  • 大雨警報や洪水警報がでている。
  • 開催場所で落雷の恐れがある。
  • 風速7メートル以上の風が10分以上続いている。

打ち上げ場所は荒川河川敷 東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間です。

花火の打ち上げ数はこれまでどおり1時間のうちに13000発となりました。

⇒⇒足立の花火ホテル67選!2024年最新版!早いもの勝ち!

足立の花火2024の注意点【足立区花火大会2024】

今回がはじめて足立の花火2024に参加されるという方、足立の花火2024はどのようなルールになっているのか忘れてしまったというリピーターの方も多いかと思いますので、足立の花火2024を楽しむためにまず注意点として知っていただきたいことがあります。

それは、当日の足立の花火2024を観るためには以下のルールを守りましょうといった内容です。

・車やバイクでの来場の禁止。(足立の花火2024に置いて会場付近に駐車場がないため)
・自転車での来場の自粛。
・ドローン撮影は禁止となっています。
・河川敷にスプレーでのマーキングの禁止
・前日までの場所取りも禁止

違反すると場所取りは撤去、退場するように言われてしまうことも。当日は立ち入り禁止区域が変更される可能性があるので、警察官や警備員さん、係員さんの指示に従いましょう。

車やバイクでの来場が難しいということなので、電車やバス、タクシーなどの公共交通機関で来場されることをおすすめします。

当日絶対に持って行った方がいいアイテム

・虫除けスプレー(蚊にさされないようにするため。)
・水
・ごみ袋(ごみはきちんと持ち帰る必要があるため。)
・雨具(雨が降ることがあるため。)

⇒⇒足立の花火ホテル67選!2024年最新版!早いもの勝ち!

足立の花火2024の見どころ【足立区花火大会2024】

足立の花火2024の見どころといえば威風堂々の曲に合わせたとどまることを知らないグランドフィナーレです。

瞬きが許されないほど綺麗な花火が止まらないこの光景は一年に一回見ると心が洗われる気がします。

さらに見どころなのが「ダブルナイアガラ」
文字通り上下2箇所からの綺麗な花火の滝が登場。

他にも「しだれ桜」など見どころ満載。

足立の花火2024の穴場スポット5選【足立区花火大会2024】

穴場として掲載されている情報はすでに以前からSNSで広まっている情報ですので、多くの人が知っているため、混雑する恐れがあります。

また、以前は利用できた場所でも、現在は利用できないケースもあります。
そのため、事前に下調べのうえ、ご利用ください。

虹の広場

足立の花火2024の穴場スポットといえば虹の広場です。

この虹の広場は、以前から足立区観光交流協会の会場案内でも、花火が良く見えるので、おすすめの場所として掲載されていました。

西新井側会場

西新井側会場についても以前から足立区観光交流協会の会場案内で、ゆっくり座ってみられるのでおすすめの場所として掲載されていました。

西新井橋から扇大橋にかけての土手

荒川土手

東京電機大学

屋形船・クルージング

足立の花火2024の穴場スポットといえば色々な場所がありますが、ぜいたくが許されるのなら穴場中の穴場といえばやっぱりクルージングです。

クルージングだったら人数制限が決まってるので、ゆったりと花火を見ることができます。

知る人ぞ知るビップな楽しみ方としておすすめなのが屋形船やクルーザーに乗って誰にも邪魔されずに花火を鑑賞するという方法です。

お子さんがいる場合は、年齢制限など異なりますので、各募集されているプランを確認しておきましょう。

1人あたり15000円~22000円くらいが相場です。

足立の花火2024の有料席

足立の花火の有料席は例年チケットぴあホームページまたはチケットぴあ店舗の店頭購入それに全国のセブンイレブンで販売されていました。

有料席のエリアは千住側と西新井側に分かれています。例年では千住川のほうが有料席の数が多く、約2500席くらいなのに対して西新井側のほうは約1000席くらいが販売されていました。

足立の花火2024の有料席の販売期間は例年通りなら6月上旬以降にあだち観光ネットで発表される予定です。

いつも早めに売り切れてしまいますので チェックは急いでおいた方がいいでしょう。

⇒⇒足立の花火ホテル67選!2024年最新版!早いもの勝ち!

スポンサードリンク

コメント

スポンサードリンク
error:Content is protected !!
テキストのコピーはできません。